2016年10月24日月曜日

身体に合わせる。

コンポを変えてから自宅に眠りっぱなしだった愛車を引っ張り出し、
久々にメンテナンスを行いました!
1月に試走をした時のままだったのでチェーンはオイル切れしてるし、
ほこりは積もってたし、ワイヤーは若干伸びているし・・・。
思っていたより手が掛かりましたが、だいぶ綺麗になったし変速も
スパスパ決まるようになったので満足!!

ついでに前々からハンドルが遠く感じるのを改善したいと思っていたので
東にフィッティングをしてもらいました~。
写真の状態だと腕が伸びすぎ身体も大分寝てしまっていますね・・・。
そのままのポジションで体と腕の角度を測ってもらうと・・・
99.8度という数字が出ました。
ロードバイクで走行する時に大体の人が「快適」と感じる角度は90度くらい。
めちゃくちゃハンドル遠いじゃないですか!!

・・・と、いうわけでパーツを選んでいきます!
まずはステム
手に持っているのは80mmステムです。
現在付いているものは100mm
単純に短くするだけなら60mmなんですが、短すぎるとちょっと
カッコ悪いんですよね・・・。
やはり見た目にもこだわりたい!!ということで70mmがベストかな?

次のアイテムはこれ!
シートポストです!
コチラもハンドルとの距離をより近づける為ですが、それ以外にも理由があります。
それはペダルを漕いだ時の膝の位置

ペダルを漕いで3時くらいの位置に着た時に膝が拇指球の真上にあるのが理想。
ですが、私の場合は膝が拇指球の後ろにきてしまっています。
現在付いているシートポストは20mm程オフセットしているものがついていて、
更にサドルの前後位置も限界まで前へ出している状態。
そこで、このシートポストを0mmオフセットに変更する事でサドル位置を前に出し、
膝を拇指球に近づけることが可能になるんです!

上記二つハンドル幅38cmにすれば大分乗り心地が改善されそう♪
ですが・・・変えるのはまだ先になりそうです。
パーツ変更したらまた報告記事を書くやもしれません(笑)
それまでお楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿