2016年5月20日金曜日

もうすぐメンテナンスの季節!

もういくつ寝ると6月ですね!←
そして6月といえば梅雨!
ということで、メンテするのに最適な時期が来ますよ~。


メンテ、乗り始めの頃は帰ってきてすぐチェーンやフレームの掃除を
凄ーーく細かく丁寧に行っていたのですが、
ここ最近お手入れが雑+サボりがちに・・・。
そのせいかよく乗っているEmondaSL6はフロントのギアをインナーに入れると
砂っぽいシャリシャリとした音がちょこっとですが鳴るようになっていました。


なのでいい加減掃除をしようと試みたのですが、
このままだと、掃除しづらい・・・。
と、いう事でパーツを外して超簡易オーバーホールをすることにしました!


クランク左側のアームのボルトを緩めて、
プレートを上に上げたりとか色々して・・・


はい!外れました!
写真だと汚れあまり見えないけど実際は結構汚かったです。


クランクのほかにもペダルとBBもついでに外しました。
さぁ、ディグリーザーやブラシを使って綺麗にしていきますよー!


肝心のお掃除の写真を撮るのを忘れてしまいましたが(笑)、
クランク左アームのボルト部分も外して細かい所まで綺麗にしましたー!
黒くなった油や砂もとれてすっきりです♪


回転軸であるBBのベアリングは先にBB90取り付け工具にはめて、
熱に強い(はず)テフロングリスをたっぷりと塗布しました!
「先に工具に取り付けておくと、手や工具を汚しにくくて効率が良い」
とスタッフ・東より教わったのですが、私が超絶不器用なのか
毎回指がグリスまみれに・・・(´∵`)なぜこうなるの・・・。


BBを取り付けたあとは外すときと逆の手順でクランクを取り付けて・・・


フィニッシュ!
クランクをまわして音を確認しましたが、
気になっていたシャリシャリ音はバッチリ消えていました♪
これでしばらくはお掃除しなくても大丈夫そうです!

皆さまも夏に快適に走り出すために、梅雨の時期は
メンテナンスに力を入れてみては?!
お手入れの仕方が分からない方も、
ちばサイクルでは車体を購入された方限定にはなりますが、
月に一回のペースでパンク修理やお掃除の仕方を学べる
メンテナンス講習会を行っていますので是非是非ご参加ください♪

また、2月に好評だったメンテナンススクールを6月に湘南藤沢店で開校します!
有料にはなりますが、こちらは他店購入の方でも参加可能です!
残念ながら今回行ったこのクランクの外し方などはないですが、
ディレイラーの調整方法やバーテープの巻き方などちょっと踏み込んだ
メンテナンス方法が学べますのでこの機会にご参加くださいませ~!

0 件のコメント:

コメントを投稿