2016年1月8日金曜日

輪行袋。

年末年始のお休みが長かったせいか
すっかり夜行性になってしまいました。
朝起きるのが辛いです(笑)

今週のお休みは鎌倉へ行ったのですが、
カードの調子がよろしくなくて写真が取り込めない・・・。
ので、今回は以前から紹介したいと思っていた
愛用の輪行袋を紹介したいと思います~♪
通常の輪行袋だとエンド金具を付けたり、フレームとホイールを固定する
ストラップで固定したり、カバーをかぶせたりとちょっと面倒くさいですよね。
そんな私みたいな面倒くさがりな方にオススメな輪行袋!

grunge(グランジ)のキャリーです!

色々なお店さんや、女性サイクリストさんのブログとかでも結構紹介されているので
ご存知の方もいらっしゃるかもしれないですね。

この輪行袋の楽ちんところは・・・
ストラップやエンド金具がいらない輪行袋なんです!
なぜ固定具が必要ないかというと、
輪行袋が小さめのサイズでできていて、車体が動かないように設計されているのと、
エンド部分が上を向くため付ける必要がないのです。

さらにホイールカバーが付属してくるので、
スプロケットでフレームを傷つける心配も減ります♪
チェーンのオイルがついたりするのが気になる方は、別途でチェーンカバーや
フレームカバーを購入すれば気になりません!

この輪行袋、難点が3つ程ありまして。
畳んだ状態が大きい。そしてちょっと重い。
収納した状態で大きさは240mm×180mm×80mm。
B5より気持ち小さいくらいのサイズ。でかい!
そして重さは約640gあります。
その代わり生地がしっかりしているので破けなどの心配は減ります!

どーしても重さと大きさが気になる方にはライトタイプもあります♪
サイズがキャリーの半分になり、重さも390gと軽量になっています!
ただ、軽量化のためかホイールカバーは付属せず、
生地が薄めのものに変更されているので
丈夫さが欲しいならキャリー、持ち運びのことを考えるならライトがおススメです。

あともうひとつ、これが一番の難点なんですが・・・
52cm以下のバイクでないと使えないのです。
調べてみると54cmもギリギリ入るみたいですが、
実験してないので試してみたいと思います~。

ちなみにどちらの商品もちばサイクルでお取り寄せ可能です!
気になる方はお声掛けください~。

・・・と、長々と紹介を書いたはいいんですが、練習をするだけして
まだ一度も輪行で使用したことがありません!(笑)
ので、今度遠出して実際の使用感を記事にしたいと思ってます♪

0 件のコメント:

コメントを投稿