2016年1月11日月曜日

実験!

前回の記事でご紹介したgrangeの輪行袋。
メーカーの説明ではフレームサイズ52cm以下のバイクまで
収納可能とあったのですが、54cmもギリギリ入るという情報を
目にしたのでどういった感じに収まるのか実験してみました♪

実験の前に、前回の紹介だとサイズ感がイメージし辛いかな~と思い
ポーチにしまった状態で私の手のひらとの比較写真を撮ってみました。
私の手首~指先までは約16cm。かなり大きいです。

さて、早速実験していきます!
54cmを試す前にまずは47cmの車体を入れてみます。
使う車体はもちろん私の相棒・Emonda SL6 WSD!

早速ホイールを外します!
入れ方など詳しい説明をしたいところですが
長くなってしまうのでスパッと省略しちゃいます。

収納方法は2~3ヶ月に1回位のペースで行っている
輪行講習会でお教えしてます!
詳しく知りたい方はぜひぜひご参加くださいね~♪
どうしても日程が合わせられない!という方は
個別で講習も行っていますので一度ご相談くださいませ!

さあ、収納し終えましたよ!
47cmのフレームだからか余裕があります。

肩にかけるとこんな感じ。
私の身長そんなに高くないので大きく見えますが
JR東日本の規定の250cm以下にばっちり収まってます!

前回ご紹介し忘れていたのですが、肩にあたる部分にクッションが
付いているのでベルトが食い込んだりせず快適です♪

お次は軽量で反応性に優れた人気のアルミバイク
EmondaALR5 54cmを収納してみました!

チャックがうまく閉まらなくて15分位かかりましたが、なんとか入りました・・・
写真でも輪行袋にあまり余裕がないのがわかりますね。
でも慣れてしまえば5~10分くらいで入れられそうな感じでした!

と、言うわけで54cmのフレームも収納できることが判明しました!
女性向けということで販売されていますが、外国人と比べて
小柄な人が多い日本人向けの輪行袋と言えるのではないでしょうか?

実物が気になる!という方は実際にお見せしますので
スタッフまでお声掛けくださいね~!

0 件のコメント:

コメントを投稿